忍者ブログ
金融ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イオンチャネル (ion channel) とは、細胞の生体膜(細胞膜や内膜など)にある膜貫通タンパク質で、特定のイオンを透過させる働きを有するものの総称である。機能的には細胞の内外における各種イオンの濃度あるいは膜電位の維持、神経細胞などでの活動電位の発生、シグナル伝達などに関与する。

 

電荷を持つイオンは通常、脂質二重層で構成された生体膜を通過することが出来ないため、膜を横切るイオンの移動には、このようなイオン輸送タンパクを介する必要がある。多くのチャネルは分子内にゲートと呼ばれる構造があり、これが開くとイオンは細孔(ポア)を通って流れる。

 

イオンの選択性はチャネルによってまちまちであり、一種類のイオンのみ選択的に透過させるチャネルもあれば、多くの陽イオンを通してしまうチャネルも存在する。しかし、イオンを流す方向は、チャネルによって決める事はできない。なぜなら、イオンチャネルはイオンを受動的に輸送するからである。イオンチャネルが開くと、イオンは電気化学的勾配の高い方から低い方へ流れる。つまり、イオンチャネルがいくら開いても、イオンの流れが生じるためには、そもそも膜内外でのイオン濃度に差がなければならない。

 

イオンチャネルの開閉の制御様式には、いくつかある。

 

電位依存性 voltage-dependent channel/voltage-gated channel):膜電位の変化に応じて開くもの。

リガンド依存性(ligand-gated channel):特異的に結合する分子によるもの。この場合イオンチャネル自体が受容体となっている。受容体の側から見れば、イオンチャネル共役型受容体とも呼べる。たとえば、AMPA型グルタミン酸受容体、NMDA型グルタミン酸受容体など。

リン酸化依存性:他タンパクからのリン酸化シグナルによるもの

力学的変形依存性:チャネル分子に機械的変形が関わると開くもの。内耳の有毛細胞などが有名。

温度依存性:温度によるもの。

漏洩チャネル:通常開いており、少しずつ特定のイオンを漏らすように流すもの。

類似のタンパク質として、ATPなどのエネルギーを使ってイオンを「能動的」に輸送するタンパク質であるイオンポンプがある。これはイオンの選択性や膜内外への輸送という観点ではよく似たタンパクであるが、イオンの流す向きに極性が有ると言う点が決定的に異なる。ポンプはイオンを能動的に輸送する方向が決まっているのに対し、イオンチャネルはイオン濃度の高い方から低い方へ(あるいは電気化学ポテンシャルが下がる方向へ)「受動的」に移動させるものである。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

医学翻訳

PR

生理的熱量を与える熱量素は栄養学の中でも初期に発見され、かつ重要視されており、熱量素となる糖、脂肪、タンパク質は三大栄養素と呼ばれている。

 

一方で、消化吸収されたものの消費されなかった熱量素は、主に脂肪組織に蓄積され、肥満や成人病を招く。このため、現代では熱量素の摂取を制限したり、運動によって熱量の消費を増やすことで体脂肪率を一定に保つのがよい(痩身)と考えられている。またこれは美容とも大きく関わるため、生理的熱量の摂取・消費は多くの国で国民的関心事となっている。

 

名称にまつわる問題

栄養学では生理的熱量は単に熱量と呼ばれることが多かったが、一般にはその単位であるカロリーが生理的熱量をあらわす名詞として通用している。Wikipedia日本語版でも、生理的熱量の項目が作られてから1年以上経過しているにもかかわらず、文脈的に生理的熱量を示す言葉としてもっぱら「カロリー」が用いられている。食品表示での熱量単位をカロリーからジュールに置き換えることもあり、生理的熱量のほか、生理的エネルギー値、生理的エネルギー量、代謝熱量、代謝エネルギー量などの言葉で置き換えようとする動きはあるものの、成果はほとんど上がっておらず、厚生労働省や農林水産省の広報でもカロリーという言葉が使われていることは珍しくない。また、伝統的に熱量という言葉を用いているものの、エネルギーの様態として熱を介さない代謝も多いことから、より一般的なエネルギーという言葉を用いたほうがいいという見方もある。

 

この事情は日本以外でも似たようなものであり、アメリカでも生理的熱量を表す言葉としてCalorific valueが広く通用している。ここでも名称置き換えの動きはあり、現在はenergyという言葉を基本におき、食品に対してはfood energyという言葉にしようとしているようである。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

メンズエステ

実際には、目の周りの筋肉をマッサージする。親指ないし人差し指の先をまぶたの上から優しく押し込み、小さく丸を描きながら目の内側から外側へ移動して行く。目の上側をマッサージしたなら、目の下側も同様に行う。より具体的なマッサージ方法についてはインターネット上で簡単に調べることが可能であるのでそれらを参照するとよい。

 

目を温める

人肌よりやや熱めのおしぼりを用意し、両目の上から1分ほど覆うと良い。上記のマッサージ法と併用するとより効果的である。冷たいおしぼりを交互に乗せることでよりすっきりとした気分になることができる。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

レーシックの手術に掛る費用

脱毛エステの体験談

お取り寄せ

サービスの状況

古代ギリシアの時代から陰毛を脱毛することが行われていた欧米において、女性たちは比較的容易にこの脱毛法を受け入れて一般的になっている、しかし男性が陰毛を脱毛するのは人に言いにくいこととされ、1990年代以降しだいに受け入れられるようになってきた。2003年にアーノルド・シュワルツェネッガーがカリフォルニア州知事に選出された時に、立候補したときの決意をかためることは、1978年に出場したボディビルディングの大会に出場するために(完全なブラジリアンであったかどうかはっきりしないが)ビキニ脱毛すべきかどうか真剣に悩んだのと同程度のものであったと述べていることからも、当時の男性にとってビキニ脱毛には心理的に大きな抵抗があったことがうかがわれる。

 

市販されている家庭用のワックス脱毛用品も使うことはできるが、「フル・ブラジリアン」あるいは「プレイガール」「プレイボーイ」などと呼ばれる完全な脱毛を望むなら、有資格者のいるショップやサロンへ行くべきであろう。しかし、2004年の日本においては、ビキニタイプのブリーフから左右の大腿へかけてのビキニラインより内側の部位の脱毛までを提供しているエステティックサロンは、脱毛サービスを提供しているエステティック・サロンの広報などによれば、女性向けでも少数であり、男性向けにはほとんど存在しないようである。

 

欧米において、脱毛の専門家は低い温度で融けるワックスを使用する。また、皮膚を引っ張って伸ばしたり、男性に対しては陰茎や陰嚢などを動かすための介添えもするが、施術を受ける男性が自ら行うこともある。男性は女性よりも陰部の形状が複雑で毛の量や太さなどのために時間がかかることが多く、完全なワックス脱毛には専門家でも最高4時間程度を要する。

 

ワックス脱毛ではないが、日本でもレーザ脱毛や電気による針脱毛を実施している医療機関では、女性に対しても、男性に対しても、ビキニラインより内側の会陰や肛門の周囲を含めた陰部の脱毛が行われていることが多い。脱毛を受けることができるかどうかは、公開されている料金表などを見るか、わからない場合は問い合わせればよい。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

クリニーク 木村藤子



忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索